越谷で30年 英語 フランス語 ドイツ語 小中高大学 進路指導

  • TEL 048-964-1184

  • 【お問い合わせ・体験受付】14:00-22:40(月ー金)14:00-23:30(土)
 

5月末、火星接近 天体観測会 予定

  • -

5月末、火星接近 天体観測会 予定

今年の最初の天体観測会は、5月31日に2年2ヶ月ぶりに接近する火星観測になりそうだ。大接近とまではいかず中接近くらいだが、光度はマイナス2・0等級程で、この時期全天で一番明るく輝いているに違いない。しかも、恒星のようにチカチカとは瞬かずに異様に赤々と光っているのですぐ火星と分かるだろう。

観測日は天体望遠鏡を設置する予定。慣れてくれば表面の模様がよく見えるようになる。望遠鏡の接眼レンズに軽く目をあて、火星が視野に入ったら、凝視せず、軽くまばたきをする。すると鮮やかな視界が目に飛び込んでくる。慣れるまでは時間がかかるので、火星観測の前に月面観測で目を慣らす練習が必要かもしれない。

5月末は梅雨が近いので天候が心配。昨年のペルセウス座流星群、獅子座流星群、双子座流星群の観測日は、いずれも悪天候で観測が出来なかった。集まった塾生の「残念」!に尽きるという大きなため息が思い出される。今年は何とか、観測会を実現したいものである。参加する男子塾生の皆さん、望遠鏡を設置し、赤道儀の操作を手伝って下さいね。