越谷で30年 英語 フランス語 ドイツ語 小中高大学 進路指導

  • TEL 048-964-1184

  • 【お問い合わせ・体験受付】14:00-22:40(月ー金)14:00-23:30(土)
 

公立高校入試 合格 おめでとう

  • -

公立高校入試 合格 おめでとう

Category : 入試 , 学問 , 教育

3月10日、埼玉県公立高校入試の合格発表があった。合格者の皆さん、合格おめでとう。

本年度からの新入試制度で、入試問題に大きな変化がありました。その為、合格ラインが読めずに、発表までの日々、受験生達は不安であったに違いありません。

越ヶ谷高校、越谷北高校に合格した塾生達は、英語の課題作文のあまりにも突然の大きな変化に戸惑ったと口々に言っています。塾の英作文対策授業で、様々な課題テーマを予想して、多くの英作文の練習を繰り返しました。それぞれのテーマに対して、減点の少ないように短かめの作文例と、それとは違ってかなり本格的な構文と単語数を用いた作文例、2通りの解答例の英作文を作って正解でした。選択校の英語長も、かなり本格的な英文で、最低限でも英検準2級レベルの英語力が必要です。

選択校の数学問題も大きな変化がありました。恒例の紙を折った複雑な図形問題は出題されず、関数の本格的な問題が出題されました。これは良い変化だと思います。関数問題の思考力と記述力は、単なる思い付きや発想で解けてしまう図形的問題よりも 遥かに数学的思考力を必要とし、それは努力すれば身につく学力だからです。こうした努力した結果が報われる入試問題に歓迎します。

国語の現代文はかなり難解で、日頃、批評文、論説文を読んで、自分の中に批評的思考力を身につけていくことが重要です。

理科の問題は、塾で予想した問題がかなり出題され、塾生達は驚いていました。浮力、遺伝の複雑な問題は出題されず、来年以降に持ち越されたようです。

全教科入試問題問題の詳細な解説と、今後の傾向と対策については、3月中に中2、中1の授業で行います。

高校に合格した塾生の皆さん、来週月曜日から、早速高校英語と数学予習を本格的に開始します。入試は終わりでなく、新たなスタートの始まりです。気持ちを直ぐに切り替えましょう!

塾長