越谷で30年 英語 フランス語 ドイツ語 小中高大学 進路指導

  • TEL 048-964-1184

  • 【お問い合わせ・体験受付】14:00-22:40(月ー金)14:00-23:30(土)
 

大学入試、その後、本当に伸びる学力

  • -

大学入試、その後、本当に伸びる学力

Category : 入試 , 学問 , 教育 , 言語

花田義塾は、現在、2020年度以降の、新大学入試に備えた授業を行なっています。言語能力が問われます。言語能力とは、思考力、表現力、想像力です。教えることのじつに難しい能力です。何故なら、教える教師自身が、そうした、思考力、表現力、想像力を、常に鍛えていなければなりません。教師自身が、問題を出題する側をこえることが必要です。

私はライフワークの学問研究をしつつ、我が花田義塾で新しい能力の可能性を開ける学問の場を、開拓しています。中学受験、高校受験、大学受験、多くの塾生がいます。そして、親子二代の塾生が増えていますことは大きな喜びです。

本塾は、日々の学習と入試を応援して、やがて大学に合格し、卒業後、さらに専門研究分野、職業で、大きな力を発揮できる人材を育てるために、地域に開かれた学問と教育の場を作っています。

学力とは、校内テストの成績、順位、北辰テストなどの公開テストの偏差値では測れません。それは、小さな母集団の中の、現状の目安でしかありません。

そうした目先の数値だけで子供の学力を判断すると、その子供の本来の能力はそこで停止します。数値を伸ばす勉強では通用しない本当の学力を問うために、新しい入試改革が行われているのです。

おそらく、偏差値とは異なった学力指標が生まれます。

花田義塾は、その新指標の学力基準に向かった指導を今後も行い続けます。

つまり、言語能力こそが、思考力・表現力、創造力を伸ばす重要な鍵となる授業を、小学生3年から、大学生まで行なっています。