花 田 義 塾 について 

2階教室

最新更新2015.11月

本塾は埼玉県の私塾として全米フルブライトメモリアル基金教育プログラムの視察を受けました(PDF)

 

 花田義塾 の はじまり
 塾長・佐藤が大学 博士課程の院生の時、「近所(越谷市)の中学生・高校生の勉強を教えて欲しい」と頼まれるようになりました。 それが『花田義塾』の始まりです。
 その後、高校教諭、大学講師や予備校講師、翻訳に携わりながら、近所の子供たちに勉強を教えているうちに、次第に多くの生徒たちが集まり、20年ほど前に「花田義塾」という名称の塾を開きました。


 『義塾』という名称は、パブリックスクールの日本語訳にあたる言葉ですが、単なる受験や営利目的ではなく“学ぶことの本来の目的と意味”を大切にしているからです。 塾生の持つ才能や得意分野を磨き、希望する進学や進路実現のサポートの場として教育の場を開いています。
 地域に密着し、小・中・高、大学生まで丁寧な指導と質の高い授業、語学、理数指導を行っています。

::花田義塾沿革::

●●●塾長は佐藤祐輔。深川生まれ。越谷市立中央中卒業(生徒会長)、都立戸山高校卒業。早稲田大学 政経学部卒業後、

早稲田大学大学院文学研究部哲学科修士課程を経て中央大学大学院修士課程修了博士課程単位取得。

1983年より1年半、政府給付留学生としてフランス・ベルギーに留学・滞在研究。同大学院博士課程単位取得。

1982年上記のように塾長佐藤祐輔が花田義塾を旧花田塾舎に開く。小中高大生の学習指導。

1985年、現在の花田義塾花田本校・塾舎となる。1階から3階教室開設。

1990年より 英語・イングリッシュクラス。(米英英語、フランス、ヨーロッパ言語、および中国語講座/ネイティブ講師(現在大学教員)を開設。

*開設時より高校教諭、大学講師として(英仏独原書講読・精読講義)を行う。

1996年より機関誌(花田義塾 文藝研究プロジェ発行)HGニュースレターを発行。(2011年現在131号)

*アメリカフルブライトメモリアル基金教育プログラムから埼玉県内の私塾として全米の小中学校校長・教諭より視察を受ける。英語版花田義塾ガイドを発行。

*各検定準会場認定校。塾外生の受検機会の場を提供。

*2000年より花田義塾のwebページを開設。

*SSK埼玉私塾協(県認可)加盟。高校入試サーチライト(高校入試とそれに関連する問題研究会)に塾長佐藤が参加)

*2005年言語研究分室を開室。英・仏・独語講読会、国際交流会(教員・研究者と学生・院生の会)

  ヨーロッパ、アジア映画紹介・上映会等を行う。(世界史、現代史、および舞台芸術、美術史・音楽史関連)

*2008-9 日英交流150周年記念閉幕式(於:駐日英国大使館公邸(半蔵門)に出席。(文藝研究プロジェ編集代表:佐藤和泉)

*世界天文年ガリレオの夕べ 公認イベントとして資料作成配布および天体観測会。

*2010年 ブリティッシュカウンシル・駐日英国大使館による2012年ロンドンオリンピック2年前記念行事に出席。(佐藤和泉)

*2012年 イタリア学会 第60回年次発表会(於:慶應義塾大学 三田キャンパス 北館ホール)にて研究発表。(「ルネサンス期のプラトニズムについて」 佐藤和泉)

*2014年 新聞社主催新聞社主催 ニュース作文コンクール2014(小中学生)に協賛(花田義塾)。 

*2014年 「2014年 教育セミナー」(全日本学習塾連絡会議/於 衆議院議員会館(第二・多目的会議室(永田町))に出席。2014年11月17日

*2015年2月14日 言語文化研究 第1回講座 「”フィレンツェ・ルネサンス” キケロ―からペリクレスのアテナイへ」 西洋美術史・思想史講座(1)(佐藤和泉)

*2015年2月27日 <INNOVATION is GREAT 英国と創る未来> 2015年キャンペーン開幕イベントへ出席 ケンブリッジ公爵(ウィリアム王子) オックスフォード大学総長基調セミナー

(於:六本木ヒルズ内アカデミーヒルズ/ライブラリー・カフェ) (花田義塾/サトープロジェ 佐藤和泉(慶應義塾・塾員)

*2015年5月 HGNEWS タイトルロゴをリニューアル (横浜WEBデザイン AKデザイン/WEB・HGNEWS編集 佐藤和泉)

*2015年6月 言語文化研究 シンボル画/ロゴ作成 <DESCE GAUDERE - メルクリウス-> 2015 古賀郁 (油彩・キャンバスボード) 完成。(古賀郁 /佐藤和泉/塾長:佐藤祐輔)

*2015年6月25日 「持続可能なエネルギーの将来へ向けて Buliding a sustainable Energy Future 」 講演会セミナー に出席 (於:駐日英国大使館公邸) <INNOVATION is GREAT 英国と創る未来> 2015年行事

英国外務大臣付気候変動特別代表 サー・デーヴィッド・キング(Sir David king)氏基調講演。経済産業省。講演とシンポジウム、および懇親会出席。(佐藤和泉)

*第7回言語文化研究 講座 勉強会 「ハイデガー『存在と時間』を読んでみよう 」(塾長:佐藤祐輔 / 於:東越谷 言語文化研究)

*2015年8月1日 「O.ヘンリー 最後の一葉 (新訳)」 (慶應義塾大学 横山千晶法学部教授編著 / 慶應義塾大学出版会 刊行) 

第 4章 神話と聖書から読み解く、象徴と意味について執筆担当。(佐藤和泉)」

*2015年8月16日 言語文化研究 プラトン 対話篇「ラケス(勇気について)」解題 「国家(ポリティア)」線分の比喩、プラトニズムについて 講座勉強会 (言語文化研究分室にて)実施 

*2015年8月26日 Design UK ×Innovation GREAT スペシャルトーク 

英国大使館主催、デザイン×工学 “Innovation- Circular Connection(イノベーション ロンドン-と東京を繋ぐ人と仕掛けー”出席 ( 於:駐日英国大使館公邸)

*2015年8月28日 ラグビーワールドカップ2015 イングランド大会開催記念 レセプション 出席 (佐藤和泉) 於:駐日英国大使館公邸

*2015年9月7日 Hart of England 英国観光庁主催 バーミンガム観光庁による英国教育、図書館アーカイブ、音楽、舞台芸術、シェイクスピア演劇についての公式行事に出席  駐日英国大使館公邸 (佐藤和泉)

*2015年10月4日 言語文化研究 講座勉強会 「油彩とテンペラ画 絵画技法について シンボル画<Desce Gaudere>について」 (担当者/画家 古賀郁(IFAA) 実施 /言語文化研究 分室)

*2015年10月17日 第63回イタリア学会年次発表出席・参加。(於:学習院大学 / 佐藤和泉)

*2015年10月30日 花田義塾のウェブサイトをリニューアル (TOPページ改装 / スマートフォン対応 他 /NGWEB 佐藤和泉/ 横浜AKデザイン様)

*2015年10月30日 英国観光庁 Undiscovwerd tresures of the UK' (青山)出席 (HGNEWS ・WEB 佐藤和泉)

*2015年10月30日  英国外務省主催 駐日英国大使館主催 Week of Women 英国大使館講演 セミナー 出席(於:駐日英国大使館 ニューホール) 佐藤和泉

 

 

 <DESCE GAUDERE - メルクリウス-> 2015 古賀郁 (油彩)

 

(行事参加に関しては花田義塾のblogの過去ログ記事、また書籍出版物等も詳細はweb内コンテンツ・HGNEWS(PDF版)を参照下さい。→TOPページより

 

==埼玉県内、東京都在学中、越谷市内、松伏町、吉川市、草加市ほか近隣通塾可能地域から小・中・高・大生が通塾しています ==

 

こんな人におすすめします- 小・中・高クラス-
中学生

 上位公立高校への合格・進学。 または、進学したい学校の目標がある人。

● 難関〜上位私立高校を目指す人。

 進みたい高校の目標がある人 、部活やスポーツ、習い事などと勉学を両立したい意志のある人。

 英検・漢検・数検・文検 に合格したい人。花田義塾(準会場)で受験できます。

 のびのびと楽しく勉強をしたい。学校の授業だけでは物足りない、もっと深く理解したい人。

 先生に何でも気軽に質問し、相談し、勉強のアドバイスを受けたいと思っている人。

● 部活と勉強の両立をしたい人。

● 学年の枠にとらわれず、得意分野(英数)を先取り学習したい人。

  本塾では1人1人の能力にあわせた、飛び級学習を行います。

 

○5科クラス(公立5教科) 3科クラス(私立進学) ○難関私立進学 ○習熟度別個別指導 ○一貫校生

 

  (C)RYOKO/I /HANATAーGIJYUKU. SATO-PROJET

 小学生クラス/小学生”ENGLISH CLASS”

英語クラス・3科クラス●英語の勉強をはじめたい小学生。英検 4級合格の基礎英語力を身に着けたい小学生。

英数(算)国 ●1科目からでも勉強できます。中学内容との連携から3科受講をお薦めしています。受講料も割安に設定。

理科・社会  ●統一模試・首都圏模試対策 上位公立高校進学希望者向

+プラス中学英数特別クラス

→3科生または英国・英数受講者で学習意欲が高く、基礎応用力以上の塾生は中学英数(1-3年)受講。

 

私立中学受験対策  志望校や特待生受験など受験校にあわせた指導。過去問指導。
 英検・漢検・数検・文検 に合格したい人。花田義塾(準会場)で受験できます。

 

英語 小6までに英検4級合格(中2レベル)が目安です。 

漢字検定 語彙や学習の基礎のために中1までに5級(中1レベル)・4級合格。

●ゆとり教育以前の旧課程での学習が前提です 。 

 先生に質問・相談し、勉強、進学のアドバイスを受けたいと思っている 小学生、保護者の方。

 

 

 (C)RYOKO/I /HANATAーGIJYUKU. SATO-PROJET

 

高校生/大学受験クラス

大学受験英語・高校英語クラス● 英検2級 ・準1級に合格したい高校生。センター入試英語対策=英検2級合格は必須です

英数クラス・数学クラス● 数学対策をしたい高校生。

大学受験・推薦・小論文● 小論文 、面接対策、、指導。AO入試他、 自己推薦・公募推薦 各推薦入試対策。

受験英語クラス・英数・英語クラス● 受験勉強・学校の授業だけでは物足りない人。長文読解。Reading/Writing

                  英語の原文/論文講読を通して大学教養課程レベルの知識・思考力、表現力を指導します。

 

★受験する学部により、古文・世界史・日本史も指導します。

 

◎毎年2回 東京大学公開講座ほか公開講座へ参加。

 

 

 

●大学生 語・ドイツ語・フランス語 語学指導・質問受付。就職志望動機書類作成の相談、志望動機文章添削。

 

 

●私立中一貫校生の指導については、進学・合格校についてのページもご覧下さい。 

*花田義塾 教室
教室は学習に最適な環境を考え、塾生が伸びやかに思考できる落ち着いた環境です

授業以外にも自主的 ・積極的に自習のために教室へ来る塾生が多いのが特徴です。

▲2階教室

▲広々とした3階教室

 花田本校塾舎前門

 

 

【塾長・代表紹介】 花田義塾・HGイングリッシュクラス 

塾長・佐藤祐輔(さとう ゆうすけ)

言語文化研究 (越谷市)にて 佐藤祐輔

●●東京・深川生まれ。越谷市立中央中卒業、都立戸山高校卒業,早稲田大学政経卒業、中央大学大学院修士課程修了 、博士課程単位取得。専門は、経済、現代ドイツ・フランス哲学・思想、政治、文学、教育。英語、フランス語、ドイツ語の翻訳多数、大学講師・高校教諭、予備校教師歴任。編・著書:『標準数学問題集』(1〜3)『標準英語問題集』(1〜3)

『よくわかる大江健三郎』『新版よくわかる大江健三郎』(文藝研究プロジェ/佐藤祐輔)「イミダス/現代思想頁」ほか、翻訳・執筆編著多数。

大学院生時より花田義塾を開塾。<活気ある授業・思考の過程・子供の個性>を重視 。

『考える』姿勢を指導し
『思考の過程(プロセス)』を大切にします



大切なのは、答えを教え 覚えさせることではなく
自ら「考える過程」(プロセス)に気付きを与えることなのです



Φ学ぶこと・知ること「勉強の楽しさ」を教えます
Φ<授業空間>を大切にし、全員が積極的に参加できる活気のある授業を行います
Φ全クラスの授業は塾長が責任を持ち行っています
Φ授業以外に、1人1人の学力に合わせ<個別指導>を行います

 『花田義塾案内』より抜粋 

詳細は『花田義塾案内』をご覧ください

*詳細パンフレット「花田義塾案内」は、通塾区域(越谷市内・松伏・吉川・春日部周辺)の方に差し上げます

現在メールでの送付は行っておりません。 窓口にてお渡ししておりますのでご了承ください。

体験入塾・学習相談は随時行っていますので、お電話にてお問合せ下さい

花田義塾 048 964-1184 電話受付 月〜土 14:00〜22:30

HOME